TOP>Seesaaブログカスタマイズ
2005年03月12日

カテゴリータイトルが

以前は、「ブログ名:カテゴリー名」だったカテゴリーページのページタイトルがいつの間にか「ブログ名」だけになってしまっています。

HTML編集機能で何とかなるかな、といろいろやってみたのですが、どうにもならない。
<% article_category.name %>としても
<% category.name %>としても
ERROR: NOT PERMITED METHOD: nameに
なってしまう。

googleで、カテゴリー名での訪問者が多いので、何とかしたいところなのだが。

カテゴリーページの上部に
<% category.name %>
としたら、カテゴリー名は表示されたのに。

でも、同じく個別記事ページに
<% category.name %>を張ってもやっぱり
ERROR: NOT PERMITED METHOD: name

パンくずリストをつけようと思ったのですが、どうもうまくゆかない。

HTML編集機能での、特殊タグの使い方、公式解説が欲しいところ。
2005年03月11日

記事HTMLの特殊タグ解説

SeesaaブログのHTMLに引き続き、記事のHTMLもやってみました。

特殊タグは赤、その説明が青です。
勝手に解読していますので、間違い、勘違い等あるかもしれません。

ここは違うんじゃないの?と言うのがあればコメント、トラックバックお願いします。

続きを読む

SeesaaのHTMLを読み解く

SeesaaブログのHTMLを読んでみました。

こんな感じだと思いますが、まだわからないところも。

コメント、トラックバックください。
続きを読む
2005年03月10日

SEO:記事タイトルをh2に

SeesaaブログでHTMLをカスタマイズできるとなると、ちょっとSEO的なこともやりたくなる。

SEO的な見地でブログを見ると、見出しタグの使われ方が納得いかない、という記事をよく見かける。
SEOにおいてもっとも重要なのはtitleタグ、以後見出しタグのh1からh6、strong、emタグ。
これらのタグにくくられたキーワードは、この順番で重み付けされる。
その中で見出しタグのh2とh3の、標準の使われ方が問題となる。

通常、ブログのデフォルトではブログタイトルにh1、これは納得。
そのあと続くh2タグがなぜか日付、そしてh3で記事タイトルが使われている。

しかし、たかが日付にh2というSEO的に重要なタグを付けるのはいかがなものか。記事タイトルこそ日付以上に重要ではないか。
ということで、日付についているh2タグを引っぺがして、記事タイトルにつけたほうが、SEO的には有利かもしれない。

ということでそのSeesaaブログでの方法。
(ただ、あまりブログにおいて、SEO,SEOというのはどうかと思うけど。)
続きを読む
2005年03月09日

ページタイトルを省略する

アフィリエイトブログ初心者から始めよう:サブページのタイトルからサイトタイトルが削除出来た。からトラックバックをいただいた。
いつも気になっていたのですが、
例えばゴッゴルからデースケドガー
っていう記事を書いても、
その記事のページのタイトルが

アフィリエイトブログ初心者からはじめようゴッゴルからデースケドガーへ

っていう超長いタイトルになっていたのが気になっていたのですが、
今回seesaaで追加されたhtmlの機能で出来そうです。
なるほど、ブログ名が長いとSeesaaのタイトル付け
「ブログタイトル:ページ(カテゴリ)タイトル」
という形式はあまり歓迎されないらしい。

以前ブログ記事タイトルの文字数で書いたとおり、あまり長いブログタイトル、記事タイトルというのはあまり良くない。
合わせて20数文字くらいならGoogleで省略されない。
(現在、Googleにキャッシュされているこのブログのタイトル「無料ブログでビジネスブログ」のカタカナ部分が一部半角になっていて、タイトルがすべて表示されていないページも多い。半角カタカナにした覚えがないのに、ちょっと不思議に思っている。)

しかし「今更ブログタイトルを短くするのも」ということで、そういったHTMLの変更もありでしょう。
「アフィリエイトブログ初心者からはじめよう」さんでは今ひとつうまくいかなかったようだったので、実際にやってみた。

<title><% blog.title %><% if:extra_title %>: <% extra_title %><% /if %></title>

<title><% if:extra_title %><% extra_title %><% else -%><% blog.title %><% /if %></title>
に変更すればたぶんOK。

やってみてください。


記事にバナーを張る方法

さて、一番需要が多いのが、記事内にランキングやアフィリエイトのバナーを張ることだろう。

さっそく、ランキングを張ってみた

トップページやカテゴリー別、月別ではここ


続きを読む

さっそくHTML編集

前から噂されていたが、ついに、SeesaaブログにHTML編集機能がついた。
昨日からSeesaaブログが重いと思っていたら、この変更のせいだったのですね。

Seesaaブログ、HTML編集機能、BlogClickデザイン編集機能追加のお知らせ

どのくらいのことができるのかもう少し調べてみたいけれど、とりあえず前から気になっていた新着記事の日付とタイトルの順番を変更。

デザイン、コンテンツから新着記事を選択。
右上のコンテンツHTML編集で

<div class="sidetitle"><% content.title %></div>
<div class="side">
<% content.header -%>
<% loop:list_article -%>
(<% article.createstamp | date_format("%m/%d") %>)<a href="<%
article.page_url %>"><% article.subject | tag_break %></a><br
/>
<% /loop -%>
<% content.footer -%>
</div>
の5行目
(<% article.createstamp | date_format("%m/%d") %>)
を</a>の後ろに移動。


やっとこれで、すっきりした。

Seesaaブログ、最近パワーアップしてますね。
あとはブログポータルの部分を整備してもらえたら良いのだけれど。
ジャンル別のランキングとかあると助かるんだけどな。
2005年01月29日

Seesaa Blogを使ってビジネスブログその4

ブログから本サイトにリンクを張る方法だが、ブログのHTMLに手をいれられるのであれば問題は無い。
しかしSeesaa Blogではそこまでカスタマイズすることはできない。
そこでコンテンツの中の「自由形式」というのを利用する。
自由形式というのはその中に好きなHTMLを書けば、ブログに反映されるというもの。

これをヘッダーの一番上に挿入して本サイトのタイトル、そこに本サイトへのリンクを張ってしまう。
これを全ページに追加すれば、ブログの全ページから本サイトに行くことができる。

またできれば、本サイトの各ページへのメニューもそこに入れてしまえば、より本サイトのコンテンツのひとつらしくなる。

次にデザインというか配色。
レイアウトは大体決まってしまっているので、変更できないが(できて全体を右そろえにするか中央そろえにするか位)
これはスタイルシートで変更ができる。スタイルシートの知識が必要になってくるが、これからさきWeb製作するのなら、そのうち習得が必須になってきそうなのでこれを機会に覚えてしまうといいだろう。

変更するのはbody,#banner,#content,#links-left,#links,#footerのbackground-color。
それぞれ背景、ヘッダー、中央、左サイドバー、右サイドバー、フッターとなる。
たとえば今回のようにヘッダーに黄色の色を付けたければ
#bannerのなかに
background-color: #FFCC00;
と追加してやるとヘッダーの部分が黄色になる。
すでにbackground-color:があればその後の部分をその色のコードに変えてやる。

今回は色の変更はトップ部分のみなので色の変更は楽なのだが、本サイト全体が中央そろえなのでそれにあわせるため、いろいろとスタイルシートを変更してある。

ともあれ、これで一応本サイトからブログに来ても、ブログから本サイトに行ってもあまり違和感無いようになったと思う。

Seesaa Blogを使ってビジネスブログその3

まずは標準で用意してあるテンプレートから、本サイトの雰囲気と似たものを探し出す。

と簡単に済めばいいのだけれど、Seesaa Blogで用意されているテンプレートは決して多いとはいえず、そのなかに本サイトと雰囲気が似ているものは多分無いと思う。

見た目はいちど置いておいて、まずコンテンツの選択、配置からやっていこう。

まずサイドバー無し、右、左、両方を選べるが今回はとりあえず両方にしてみよう。
デフォルトでは左サイドバーにカレンダー、新薬記事、カテゴリ、過去ログと並び、右サイドバーに記事検索、Blog Click、最近のコメント、最近のトラックバック、人気商品と並んでいる。
この配置は好きなようにすれば良いのだが、本来の目的からするとアフェリエイトのBlog Click、それから人気商品は無くしてしまった方が良い。また設定の中の記事設定でキーワードマッチ(アフィリエイト)も無効にしておいたほうがいいだろう。(ここではやっていませんが)

ほかのコンテンツの配置だが、このブログの場合投稿日はあまり関係ないのでカレンダーと過去ログは下に、カテゴリーを重視したかったので上に、その間に新着記事、記事検索、最近のコメント、最近のトラックバックとしてみた。
ニュース性のある記事(特売とかイベントなど)が多そうだったらカレンダーを上に持ってきたほうが良いかもしれない。

とりあえず、基本的なところは出来上がった。

Seesaa Blogを使ってビジネスブログその2

1ページサンプルのページを作ってみた。

http://www.inqsite.net/labo/asp_blog/
(即興で作ったものなので多少見栄えの面は勘弁願いたい)

まあ会社のページでよくあるタイプのものだと思う。

他サイトにあるページを自サイトのコンテンツのひとつと見せかけるのに一番手っ取り早いのがフレームを使うことだ。フレームの上部なりに自サイトのメニューを表示させ、メインエリアに作ったブログを表示させれば・・・はい、終了。

とはいうものの、確かに手軽な方法だが、いかにも格好が悪い。

Seesaa Blogではデザインを変更できるので、ページに手を加えてなるべく元のサイトから違和感が無い様にしたいところ。

それと、重要なのは本サイトへのリンクを張らなくては意味が無い。
本サイトからブログへのリンクは簡単に張ることができる。
しかし、ビジネスブログの目的としては、ブログの記事へ検索エンジンなどで興味を持って来てくれた人を本業のページに誘導する、というのが狙いだから、ブログから本サイトへのリンクが無ければ意味が無い。

ということでSeesaa Blogのデザインをカスタマイズしてみたい。

Seesaa Blogを使ってビジネスブログその1

まずはSeesaa Blogをかりてみる。

トップページから”アカウント登録【 無料 】”メールアドレスと適当なパスワードをいれ必要事項を入力してゆくと、自分のブログを作ることができる。
最終的にホスト名を決めるわけだが”http://" と”.seesaa.net"の間の部分を決まることができる。別に何でもいいのだが、自分のドメイン(http://www.inqsite.net/のような)それをつかうのが(inqsite)が適当だろう。

ブログタイトル、ブログ説明に関しては自分のホームページのものを流用するのが良いと思う。

WS000010.gif

そうするとデフォルトだと上記のようなページが出来上がるはず。

なんとも味も素っ気も無いページだが、これをカスタマイズして自分のサイトの一コンテンツとしてみようというのが狙い。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。