TOP>ブログの書き方
2005年02月04日

ブログ記事タイトルの文字数

ブログの入り口がタイトルだといっても、ブログの記事内容をすべてタイトルに書くわけにはいかないでしょう。
ブログのタイトルの文字数はどのくらいが適当だろうか。

まずは、ping送信先などでブログの記事タイトルがどのように表示されているか調べて見また。

PING.BLOGGERS.JP 制限なし
BlogPeople 制限なし
ココログPingサーバ 全角20字
Myblog 制限なし
goo blog 全角20字
Seesaa 制限なし
にほんブログ村 制限なし
未来検索 制限なし

記事タイトルの文字数制限なくすべて表示してくれるところも多いが、ココログとGooは全角で20字分しか表示されない。
記事タイトルは、多くても20字には収めたほうがよさそうです。


しかしブログの入り口として考えられるのは、ブログポータルサイトだけではない。
ロボット型検索エンジンから見てもらえることも考えなければいけないでしょう。
その際にもタイトル(この場合はページタイトルになるが)が見る、見ないの判断の重要な点となります。

Seesaaブログの場合、各記事のページのタイトルは「ブログタイトル:記事タイトル」となる。
(ほかの無料ブログの場合、すべてのページタイトルがブログタイトルになっているところもあるが)
Googleで表示されるページタイトルの文字数は全角で22文字程度ですので、22文字からブログタイトル文字数を引いた数に記事タイトルを収めれば、Goolgeでぺージタイトルをすべて表示されます。


無難なところで全角10文字くらい、長くても全角20字以内にしておくのが適当なところでしょう。
posted by 深田 at 16:00 | Comment(1) | TrackBack(2) | ブログの書き方 | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
2005年02月03日

最初の入り口は記事タイトル

漠然と目的も無くブログを見てみようといった場合、どうします。
ブログに興味を持ってどんなブログがあるのかな、と思ってブログを見たり、ブログを持っている人だったら、何かねたが無いかなと思ってみたり。

私の場合、RSSリーダーを使ったり、Pingサーバーを見てみたり、ポータルサイトのブログ一覧を見てみます。

その際、「このブログを見てみよう」と思うきっかけは、記事タイトルです。

記事タイトルに「今日の出来事」とか「2月3日」としか出ていなければ、あまり見ようという気にはなりません。

RSSリーダーや、Pingサーバー・ポータルサイトのブログ一覧で表示されるのは記事タイトルと表示されてブログ名だけ。

そう考えると記事タイトルのつけ方にも、少し気をつけなければいけないと思いませんか。
posted by 深田 at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの書き方 | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果

最初にblogの書き方について

「ブログの書き方」などと、大それたカテゴリーを作ってしまったが、果たして自分にそんなことについて書く資格があるか、しばし自問。

自分でも文章を書くのが得意と思ったこともないし、ブログをはじめたのもまだ数ヶ月。

しかし本を読むこと、それもエッセイを読むのは昔から好きであったので、読みやすい文章、読みにくい文章の区別くらいはつくつもり。

どうしたら読みにくい文章を読みやすい文章にできるか、のヒントくらいなら書いていけるかなと思っている。

参考にしてもらえる記事がひとつでもあったら幸いである。
posted by 深田 at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | ブログの書き方 | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。