Topブログのコラム>記事の内容には気をつけて
2005年11月17日

記事の内容には気をつけて

 ブログというのは、簡単に作ることができて更新も楽なのですが、自分の書いたものがネット上に置かれると言うことは、多くの人に見られる可能性があるということを意識しておいた方がよいでしょう。
 何気なく書いていたものが、他の人や団体からクレームが付くと言うこともままあることで。

 以前、このブログの誰がためにと言う記事にトラックバックをいただいた、牧歌組合〜耳コピとエロジャケ〜活動休止のお知らせだとか。
 いろいろな楽曲のコード進行など、音楽の構造を研究しているブログで、なかなか興味深いものだったのですが、アメーバブログから
dukkiedukkie様の管理されるブログ内の記事に
掲載されている内容について一切の権利を有してなく、
権利侵害であるという報告を日本音楽著作権協会(JASRAC)より
受けております。
と言うことで、
11月18日までに修正、削除されない場合には当利用規約に基づき対処いたします。
とのこと。
 
 たぶん、トラックバックを送っていただいた金田伊功「サイボーグ009」|牧歌組合〜耳コピとエロジャケ〜など一部の記事に、歌詞が載せてあったりしたことが原因ではないかと思われます。
 これなんかは、歌詞の引用の範囲ではないかとも思えるのですが、JASRAC側からしたら引用の範囲を超えていると判断したのでしょう。

 ここではJASRACのやり方についての是非はおいておきますが、何気なくお気に入りの歌詞をブログに書いたり、テレビ番組のキャプチャー画面(デジカメで撮ったものも含むでしょう)や、人が写った写真を掲載すると、思わぬ所から著作権や肖像権の侵害であるとクレームが付く場合がある、というのは意識しておいた方が良い。
 とくに匿名ブログならば、ブログの閉鎖ぐらいの話で済むのでしょうが、仕事のブログでそういったクレームが付くのは、ダメージが多いでしょう。

 とはいうものの、社団法人日本音楽著作権協会 JASRACのFAQによると、歌詞の一部の掲載でも許可を申請するようにと言うことらしいのだが、誰がためになどという記事もアウトなんだろうな。


posted by 深田 at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログのコラム | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>関連書籍
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。