TopSeesaaブログカスタマイズ>スパム対策強化で変数を編集する箇所
2005年09月27日

スパム対策強化で変数を編集する箇所

 今朝行われた、Seesaaブログのスパム対策強化。
 HTML編集をしていない場合はそのままで問題ないのですが、HTML編集を行っている場合には手動で変更が必要です。
 Seesaaからのお知らせ: Seesaa ブログ、スパム対策強化のお知らせにその方法が書かれていますが、非常にわかりづらい。
 要するに、デザイン>コンテンツ>記事>HTML編集で以下のように変更すればよさそうです。

<% if:diet_log -%>
| <% if:diet_log.condition == -2 %>絶不調<img src="<% site_info.blog_url %>/img/icon/5.gif" width="16" height="17" border="0" alt="絶不調" /><% /if -%>
<% if:diet_log.condition == -1 %>不調<img src="<% site_info.blog_url %>/img/icon/4.gif" width="16" height="17" border="0" alt="不調" /><% /if -%>
<% if:diet_log.condition == 0 %>普通<img src="<% site_info.blog_url %>/img/icon/3.gif" width="16" height="17" border="0" alt="普通" /><% /if -%>
<% if:diet_log.condition == 1 %>好調<img src="<% site_info.blog_url %>/img/icon/2.gif" width="16" height="17" border="0" alt="好調" /><% /if -%>
<% if:diet_log.condition == 2 %>絶好調<img src="<% site_info.blog_url %>/img/icon/1.gif" width="16" height="17" border="0" alt="絶好調" /><% /if -%>
<% /if -%>
<% if:article.accept_comment_show -%>
| <a href="<% article.page_url %>#comment">Comment(<% article.children_count | __or__ | echo('0') %>)</a>
<% /if -%>
<% if:article.accept_tb_show %>
| <a href="<% article.page_url %>#trackback">TrackBack(<% article.tb_count | __or__ | echo('0') %>)</a>
<% /if -%>
<% if:style.disp_category %>| <a href="<% article_category.page_url %>"><% article_category.name %></a><% /if %>
</div>

</div>

</div>
<% /loop -%>

<% if:page_name eq 'article' -%>
<% if:individual_article.accept_comment_show -%>
<div id="comments">

<a name="comment"></a>

<div class="comments-head">この記事へのコメント</div>

<% loop:list_individual_article_children -%>
<div class="comments-body">
<div class="text"><% comment.body | tag_strip | nl2br | clickable('target="_blank" rel="nofollow"') %></div>
<div class="comments-post">Posted by <% if:comment.homepage %><a href="<% comment.homepage | tag_strip %>" target="_blank" rel="nofollow"><% comment.writer | tag_strip %></a><% else %><% comment.writer | tag_strip %><% /if %> at <% comment.createstamp | date_format('%Y年%m月%d日 %H:%M') %><br /></div>
</div>
<% /loop -%>
★<% if:individual_article.accept_comment_catch -%>
<div class="comments-head">コメントを書く</div>
<form action="<% blog.page_url %>pages/user/comments2/regist/input" method="post">
<div class="comments-body">
お名前: <br />
<input type="text" name="article_child__writer" size="50" value="" /><br />
メールアドレス: <br />
<input type="text" name="article_child__email" size="50" value="" /><br />
ホームページアドレス: <br />
<input type="text" name="article_child__homepage" size="50" value="" /><br />
コメント: <br />
<textarea name="article_child__body" rows="10" cols="45"></textarea><br />
<input type="hidden" name="article_child__article_id" value="<% individual_article.id %>" />
<input type="hidden" name="article_id" value="<% individual_article.id %>" />
★<% if:individual_article.accept_comment_permission_mode -%>
★※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。<br />
★<% /if -%>
<input name="need_confirm" type="submit" class="input-submit" value="確認する" /><input name="posted" type="submit" class="input-submit" value="書き込む" />
</div>
</form>
★<% /if -%>
</div>
<% /if -%>

<% if:individual_article.accept_tb_show -%>
<div id="trackback">
★<% if:individual_article.accept_tb_catch -%>
この記事へのTrackBack URL<br /><% individual_article.tb_url %><br />
★<% if:individual_article.accept_tb_permission_mode -%>
★※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。<br />
★<% /if -%>
★<% else -%>
★この記事へのトラックバック<br />
★<% /if %>

<% loop:list_individual_article_tb -%>
<hr />
<a href="<% tb.url %>" target="_blank" rel="nofollow"><% tb.title | html %></a><br />
Excerpt: <% tb.excerpt | text_summary | html %><br />
Weblog: <% tb.blog_name | html %><br />
Tracked: <% tb.createstamp | date_format('%Y-%m-%d %H:%M') %><br />
<% /loop -%>
</div>
<% /if -%>

の行の赤字部分を追加。

 これで、コメント/トラックバック承認機能が使えるようになります。
 また、承認機能を使っている場合には
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
と表示されます。

 さて、このコメント/トラックバック承認機能、使うかどうするか思案中。
 確かに、今朝も3つもトラックバックスパムが送られてきて速攻で削除したのですが、承認機能を使えばそんなことに気を使う必要も無いでしょう。
 だた、逆にまともなコメントやトラックバックが来たときは、なるべく早く承認したい、という気を使う必要が出てきます。
 まあ、ちょっと様子を見てから考えますか。

追記
The Wind of Blessing: Seesaaのメンテナンスで重要な点を参考に一部修正
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

運営に関してご案内
Excerpt: いつも当ブログを拝見戴きありがとうございます。 この度、このブログを運営しているSeesaa様より、コメント・トラックバックの表示について、認証システムが導入されましたので、それにともない、トラック..
Weblog: 桜日和
Tracked: 2005-09-27 19:33
>>関連書籍
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。