Topブログのコラム>社会の常識はネット上でも常識なんだが
2005年08月25日

社会の常識はネット上でも常識なんだが

ITmediaニュース:「オタ」「きもい」──スタッフのブログ発言、企業を巻き込む騒動に
 発端は8月12〜14日に東京で開かれた「コミックマーケット」(コミケ)。会場に出店した同社フランチャイズ企業のアルバイトスタッフが、実名で運営していたブログに「みんな頑張ってバイトしています!まぁお客はみんなオタ」「大量オタ。これがぶぁぁぁぁあっているの。恐い!きもい!」などと写真付きで記事を掲載した。
 これを読んだユーザーが「客をばかにしている」などと掲示板などで反発。その後ブログは削除されたが、同社にも苦情が寄せられたもようだ。


 いろいろと考えさせられる事件です。 ひとつは、企業の、従業員に対するブログの危機管理、と言う面。
 企業は社員(アルバイトを含む)に対してしっかりとしたブログ管理をするべきだ、と言う話になってしまうかもしれません。
 米国ではブログをきっかけに解雇される例が相次いでおり、IBMは社員に対し、ブログ利用に関するガイドラインを公開した。(ITmediaニュース:IBM、社員のBlog利用に関する注意事項を掲載

 また、ブログの匿名、実名と言う面。
 ブログをやるなら匿名で、と言う話にもなるかもしれない。
 米国の非営利団体・電子フロンティア財団(EFF)は今年4月、ブロガーが関係者から報復されないようブログを安全に運営する方法について提言した(ITmediaニュース:「Blogでクビにならないために」――EFFが提言)。これによると「安全なブログとは、匿名のブログ」。

 でも、最終的には
あるコンサルタントは「ブログ上でバカなことをするな」とアドバイスしている。
 これにつきると思うのですが。

 実生活で「これはまずいだろう」というようなことは、ネット上においても「ますいこと」であって、実社会で「これをやったら危ないだろう」ということは、ネット上でも「危ないこと」
 実社会においては、こんな「常識」というのはしつけや教育によって身に付いてくるものなのでしょうが、ネット上では「常識」という意識が希薄になってしまうこともあるようで。
 そんなあたりが、こんな事件を引き起こしてしまったんでしょう。

 逆に、こんなニュースを見て「やっぱりネットって怖い」と思う人もいるかもしれないのですが、ネット上でも常識的に行動するのであれば、それほど恐れることも無いのですけどね。



posted by 深田 at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | ブログのコラム | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「オタ」「きもい」──スタッフのブログ発言、企業を巻き込む騒動に
Excerpt: 「オタ」「きもい」──スタッフのブログ発言、企業を巻き込む騒動に (上の記事についての詳しい内容http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/23/news0..
Weblog: しょうもな〜い日記w
Tracked: 2005-08-25 17:06
>>関連書籍
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。