Top静岡掛川地元のこと>行くのと住むのと
2005年08月17日

行くのと住むのと

 昨日の記事に書いたように、久しぶりに学生時代を過ごした奈良に観光客として行ってきたのですが、ちょっと思ったのは、そこに住んでいるのと見に行くのとはやっぱり違うよな、と言うこと。

 久しぶりに奈良に行くということで、道もずいぶん違っているかもと思って観光ガイドを買ってみたのですが、そこに出ているお店で、奈良に住んでいた頃に行ったことがある所というのはあまり多くはありません。

 観光客が行くところと、地元民が行く所と言うのはやっぱり違うんですね。

 まあ、観光というのはハレであるのに対し、地元民にとってはケであるので当然と言えば当然なのですが、よその土地に行くのならば、地元民のケの部分にふれた方が面白いと思います。
 そう考えてみると、地元民がつづったブログというのは、旅人にとって非常に参考になるんだろうなと思った次第。

 次にどこか計画的に行くのだったら、ブログでその土地のおいしい店や良いものをリサーチしてから行けば、なかなか楽しい旅になりそうです。

 ひるがえって、我が掛川。
 来年はNHK大河ドラマ「功名が辻」の放送もあることから、例年に比べ訪れる人も増えることでしょう。
 そんな中で地元の良さを確認しながらブログで紹介してゆくというのは、必要なことなんだろうなと。

 たまに、ぼちぼちとやってみますか。


posted by 深田 at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡掛川地元のこと | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>関連書籍
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。