Topブログのコラム>足指の爪ブログは「本物」のブログでない?
2005年07月27日

足指の爪ブログは「本物」のブログでない?

ITmedia エンタープライズ:「本物」のブログを選別するには (1/2)にちょっと脊髄反射。

記事の中の
 だが、すべてのブログが「本物」だというわけではない。本物というのは、特定の話題に関心がある人や、その話題に詳しい人が定期的に更新しているブログという意味である。中には、足指の爪を話題にしたようなブログや、更新するのをやめてしまったブログ、リンクファーマー(ほかのブログやWebサイトの、検索エンジンでのランキングを高めることを目的として作成されたブログ)なども存在する。
 なんかこの部分が納得いかないのです。
「本物」のブログって何?
 一番引っ掛かってしまうのは「足指の爪を話題にしたようなブログ」という記述。

 これって言うのは、[☆] 「本物」のブログってなんだろうが書かれているような
特に「足指の爪を話題にしたようなブログ(toenail gazers)」ってなんでしょう。本人以外の人には取るに足らない個人的なことを書きつけたもののことを言うのでしょうか。どうでもいいことをこと細かく揚げ足取りするようなもののことでしょうか。

という意味なのでしょうか。

 原文では
But not all blogs are "real" -- updated regularly by someone who's interested or knowledgeable about a topic. You have toenail gazers, abandoned efforts, and link farmers, blogs created solely to improve search engine rankings of other blogs or Web sites.
ということなのですが、But not all blogs are "real" の"real"
 これを単純に「本物」と訳していいのかわからないのですが、これを「多くの人に役立つ」と置き換えたならば、(realにそういった解釈があるかは知りませんが)納得できなくもないところ。

 でも、「本人以外の人には取るに足らない個人的なことを書きつけたもの」でも「どうでもいいことをこと細かく揚げ足取りするようなもの」でも、はたまた「検索エンジンでのランキングを高めることを目的として作成されたブログ」でも、その手法が書かれているのであれば「本物」でないブログと、切り捨てられることもないよな、と思った次第。

 でも、確かに「本物」のブログっていうのも参考にしたいところなのですが、「多くの人に役立つ」かもしれない、ということなら、新聞やテレビでいいんじゃないのかな?

 「足指の爪を話題にしたようなブログ」でも価値はあると思うのですが。


posted by 深田 at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログのコラム | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>関連書籍
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。