Top静岡掛川地元のこと>掛川道の駅に行ってきました
2005年07月09日

掛川道の駅に行ってきました

 すでにオープンしてから2ヶ月あまり経つ、地元掛川の道の駅に行ってきました。

 地元では初めての道の駅、それも御殿場高原ビールの時之栖が協力、ということでオープン当時はとてつもない人出だ、ということで今まで敬遠していました。
(あまり人が多いところに行くのは、好きではないので)

 今日、中学の息子が焼津でバスケットボールの試合があり、(まだ一年生なので補欠ですけどね)その迎えに行ったついでに、
「もうそろそろ空いてるかもしれないな、こんな天気だし」
ということで、よってみました。 掛川道の駅は、掛川バイパスに併設されているのですが、バイパスから直接入られるのは、上り方向のみ。
 パイパスの下りからは、直接はいることができません。
 掛川道の駅を横目で見ながら通過し、そのあとすぐの掛川バイパス八坂インターでいったん下道に。
 旧国道を300mくらい北に行ったところを右折すると、掛川道の駅に行くことができます。

 こんな天気だから、と思ったのは正解。
 とっても空いていました。
 
 売店を横目で見ながら、カフェテリア形式のレストランに直行。
 (うどん、そばを食べられるところもあったのですが、今回は見送り)

 カフェテリアと言えばカフェテリア。
 おぼんを取って、並んでいるおかずを取って、最後にお金を支払う形式は確かにカフェテリア。
 でも並んでいるおかずは、
トンカツ、カツ煮、コロッケ、鳥カラ、天ぷら、お刺身、山かけ、温泉卵、漬け物、しらすおろし、等々。
 いわゆる「めしや」風のメニュー。

 値段的にも、お高いところかな、と思っていたのですが、トンカツ300円、コロッケ100円などと決して高くないお値段。
 大飯くらいのかみさん、育ち盛りの息子、それからこれまたオデブさんで大飯くらいの2歳の次男、そして私を合わせて2500円で、満足するほど食べられました。

 オープン当初、めちゃ込みと聞いていたので、なかなか行く気になれなかった掛川道の駅だったのですが、今日は土砂降りのためお客さんが少なかったようですが、そうでなくてもそれほど込んではいないと思います。
 東方面に言った帰りの夕飯は、掛川まで来て道の駅、というのが当分うちのスタンダードになりそうな予感。

ちなみに場所は
ライブドア地図:掛川道の駅


posted by 深田 at 21:17 | Comment(2) | TrackBack(1) | 静岡掛川地元のこと | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
この記事へのコメント
こんにちは。
seesaa.netのジャンル一覧>地域>静岡県で偶然に「道の駅」の話題が隣り合わせになってしまいましたね。(私は新情報の潮見バイパスの駅の件)
掛川道の駅行って来られた様子報告をありがとうございました。私は未だ行ってないのでこれから行く時に情報が役立ちそうです。(太平洋岸に住んでいると国1に出るのが少し億劫なのが本音)
ところで、別の投稿で「静岡県掛川市一住民の雑感」ブログの管理人さんと同一人物だったことを今頃知りました。ビジネスブログ頑張ってください。

Posted by イチマサ at 2005年07月10日 13:27
イチマサさん、お久しぶりです。
「静岡県掛川市一住民の雑感」の方、やっぱり複数ブログは大変と言うことで、こちらのブログでも地元のことを記事にし始めました。
またよろしくお願いします。
Posted by 深田 at 2005年07月11日 18:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

道の駅「伊豆のへそ」と「潮見坂」と「掛川」
Excerpt: 過去のこの投稿で国1潮見バイパスに道の駅が出来ること、そしてその名前を公募のことを書いたですが、名前は(誰が考えても多いと思われる)「潮見坂」に決定したようですね。 情報源:8/11静岡新聞記事より国..
Weblog: 白いツバサ@seesaa
Tracked: 2005-08-14 10:29
>>関連書籍
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。