Topブログの書き方>キーワードで記事を探す
2005年04月27日

キーワードで記事を探す

 ブログをネタにでお気に入りのブログをいくつかRSSリーダーでチェックして、ブログのネタにすると書きました。

 ただ、その方法ですと、ネタ元が限られてしまいます。

 もっと良い方法は、同じようなことを書いているブログを探すという方法です。 自分のブログのテーマに合ったキーワードで、似たようなことを書いているブログを探し出すのです。

 たとえばこのブログでしたら「ビジネスブログ」「ブログ」「Seesaa HTML」などです。

 キーワードでブログを探し出すのに、普通の検索エンジンYahoo!やGoogleを使っても良いでしょう。
 その中から、似たようなテーマで書いているブログをRSSリーダーに入れておけば、またネタ元のブログが増えます。
 ただその場合、見つかった記事が何ヶ月も前に書かれていることの方が多いので、トラックバックしたりするのに躊躇します。

 ブログのネタにするのならば、新しい記事のほうが良いでしょう。

 そんなときは、ブログ検索を使います。

 ブログ検索にもいくつかありますが、
 未来検索livedoor
 ブログ - goo ブログ
 BlogPeople - ブログ情報ポータル
などがあります。
 
 同じようなものですが、少しづつ特徴があります。

Goo と Blogpeople は Ping が送られた記事が検索の対象です。
 なので、Ping を送る設定にしていないと、検索されません。
 しかし、Ping を送っていれば、比較的早く検索されるようになります。

 未来検索の場合は、独自のブログ専用クローラ(ロボット型検索エンジン、Googleなどが使うようなものです)で記事をインデックスしてゆきます。
 したがってPingを送る設定にしていなくても、検索されるようになりますが、検索されるようになるのに、ちょっとタイムラグがあります。

 また、Gooは本文、追記、どこにキーワードが書かれていても検索結果に表れますが、BlogPeople 未来検索は本文部分しかインデックスしていないようで、追記部分にだけ書かれたキーワードは検索されません。

 こういったブログ検索を使って、キーワードを検索することで、最新のそのキーワードの記事を見つけることが出来ます。

 その都度検索するのが面倒ならば、未来検索には未来検索アラートといって、キーワードを登録しておくと、そのキーワードを含む記事がインデックスされた時点で、メールで知らせてくれます。
 また、どのブログ検索も、検索結果にRSSが付いています。
 これをRSSに登録しておくことで、そのキーワードを含む記事をRSSリーダーで知ることも出来ます。

 これで自分の気になるキーワードをしっかりチェックして、すかさずネタにしてしまいましょう。


posted by 深田 at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの書き方 | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>関連書籍
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。