Topブログのコラム>カレンダーなんて消してしまえ
2005年02月16日

カレンダーなんて消してしまえ

自分のブログを見る。まず目に入るのが左上にある「カレンダー」。
カレンダーに下線がない。もう2月も半ばというのに・・・・。

ブログに付いているカレンダーは、
「さあ書け、いま書け、ブログを書け。」
「12時までに書かなかったら、下線が引けないぞ。」
「三日書いたのに下線がないの4日目だぞ」
などと脅迫してきます。

ブログを書くという意欲を駆り立ててくれるという面もありますが、ネタが思い浮かばないときには脅迫されている感じです。

そのため3日も書くのをやめてしまうと
「まあいいや。」
と投げ出してしまったり、潔癖症の人ならば、一日でも下線が付かない日が自分で許せなくて
「今日は何も書くことがないので休み」
などと書いたりします。
書けなければ書かなければいいのですが・・・

またカレンダーは訪問者に対しても、
「うちの主人、3日書いた後ずっと書いてないんですよ。三日坊主でしょ。」
などとアピールしてくれたりします。
本当に親切なやつです。

それでも、カレンダーを付けておきますか?
いまのところ、このブログでは毎日下線が付いているカレンダーです。

でも最初に始めていまプライベートで使っているブログでは、2日目にどうしても書く気が起こらなくて、三日目にカレンダーを消しました。

おかげでたまにしか書きませんが、ブログといい関係を保てています。
posted by 深田 at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログのコラム | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>関連書籍
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。