Topビジネスブログ>無料ブログを使ってみる
2005年01月28日

無料ブログを使ってみる

仕事のホームページにブログを利用するのであれば、ホームページに使っているサーバーにMovable Typeをインストールして利用するのが最適な方法だ。
デザインのカスタマイズの自由度が高く、そのサイトとのデザインをあわせやすいため、サイトのコンテンツのひとつとして違和感なく使いやすい。
また、同一サーバーを使うためブログだけダウンしてしまったりしないなどのメリットがあるからである。
しかしそのためにはサーバーの問題、技術の問題、費用の問題などハードルが高い。

とりあえず試験的に、ブログになれるためにも無料のブログサービスを使ってみようということで、数ある無料ブログサービスを比較してみた。

livedoor Blog
サブドメイン × 容量 30 携帯 ○ 商用 ○

excite ブログ
サブドメイン ○ 容量 無制限 携帯 ○ 商用 ×
goo BLOG
サブドメイン × 容量 30 携帯 ◎ 商用 ×
アメーバブログ
サブドメイン ○ 容量 無制限 携帯 ○ 商用 ○
NAVER ブログ
サブドメイン × 容量 無制限 携帯 × 商用 ×
Doblog
サブドメイン × 容量 無制限 携帯 △ 商用 ×
ヤプログ
サブドメイン × 容量 30 携帯 ○ 商用 ○
Seesaa BLOG
サブドメイン ○ 容量 30 携帯 ◎ 商用 ○
FC2 ブログ
サブドメイン × 容量 1G 携帯 △ 商用 ○
BLOOKBLOG
サブドメイン ○ 容量 無制限 携帯 ○ 商用 ○
のブログ
サブドメイン ○ 容量 20 携帯 × 商用 ○
ヤプログ
サブドメイン × 容量 30 携帯 ○ 商用 ○

この中でまずは商用で使え無いところは除外する。
それからサブドメインが使えないと、同じブログサービスで同じような内容のところがあるとGoogleなどで検索されない場合があるので除外。
その条件だと、アメーバブログSeesaa BLOGBLOOKBLOGのブログが当てはまる。
この中でアメーバブログのブログはデザインのカスタマイズがテンプレートでしかできないので除外すると、Seesaa BLOGBLOOKBLOGのどちらかということになるが、今回、Seesaa BLOGを利用してみようとおもう。
posted by 深田 at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスブログ | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
>>関連書籍
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。