2005年11月25日

地方と都会の情報格差

 インターネットが普及したことで、都会と田舎の格差というのはずいぶん減ったような気がしていたのですが・・・

 ほんの10年くらい前までは、うなポンとかエグゼとかで書いたように、同一局番内にアクセスポイントが無くて、ネットをやるにも(と言っても当時はパソコン通信でしたが)電話料金に戦々恐々としてつないでいました。
 当時は「3分10円でつなげたれたら、どれだけ良いだろう」と思っていたのですが、現在ではうちの方の田舎でも、回線速度の速い遅いはありますが、それでもさほどストレス無く定額でインターネットを利用できるようになりました。

 だから、たとえばSeesaaのカスタマイズのことや、ブログの使い方なんて言う、ネット上での事を調べる事に関しては、都会も地方もさほど差は感じません。続きを読む


posted by 深田 at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。