2005年11月21日

アクセス数アップのためだけのタイトルのつけ方に注意

 昔こんな記事を書いたことがあるのですが、昨日はてなブックマークで見かけたこんな記事。

ラストブログ(仮): アクセス数アップのためのエントリータイトルのつけ方

 どんなエントリータイトルを付けるとアクセスされやすいか、とても具体的な記事で参考になりました。

 記事を読む場合には、検索結果やRSSのページタイトルを見て、どれを読むという判断をしているわけで、あまり工夫されていないタイトルの場合、内容がどれだけ良くてもまずページを開いてもらえない。
 そう考えると、ページタイトル(ブログの場合では記事タイトル)に一工夫するのは必要なことでしょう。

 確かに、タイトルだけで「おや」とか「えっ」と思わせることができれば、記事を見に来てくれる人は増えるます。
 ただ、刺激的なタイトルを付けることによってアクセス数を稼ぐことはできるのですが、刺激的なタイトルに釣られて記事を読んでみると、内容的にはさっぱり、という場合もよくあるわけで。
 そんな場合、タイトルが刺激的なだけに、反感を持たれる可能性も。
 一見さんのアクセス数は増えても、常連になってもらえる可能性は少ないでしょう。

 タイトルと内容のバランスというのも、重要かもしれませんね。


posted by 深田 at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログのコラム | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。