2005年08月24日

生で、というのも良いかもしれない

 かつてスポーツは、テレビで見るのみのものであった。
 野球しかり、相撲しかり。
 テレビで見ることができるスポーツのみがスポーツであって、そのスポーツを生で見ることができる人というのはごく一部の人であり、いきおいスポーツはテレビで見るものという感覚が強くなってしまったのでしょう。

 そういった観客側の意識を変えてきたのがサッカー。
 数多くのチームを全国に地域密着で存在させて、スポーツを見るというのはテレビ観戦でなくスタジアムで生で見るものという意識を作ってきました。
 私が住む掛川という片田舎でも、車で1時間も掛けず磐田スタジアムに行くことができ、ジュビロ磐田の試合を生で見ることができるというのは、それ以前のスポーツ観戦感覚からしたら画期的なものがあります。

 そのあたり70年代後半の、歌謡曲に対して「テレビには出ないけどライブで見てね」と言うスタンスのニューミュージックあたりとリンクして考察したら、面白いかもしれない。

続きを読む


posted by 深田 at 08:46 | Comment(6) | TrackBack(6) | よしなしごと | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。