2005年03月09日

さっそくHTML編集

前から噂されていたが、ついに、SeesaaブログにHTML編集機能がついた。
昨日からSeesaaブログが重いと思っていたら、この変更のせいだったのですね。

Seesaaブログ、HTML編集機能、BlogClickデザイン編集機能追加のお知らせ

どのくらいのことができるのかもう少し調べてみたいけれど、とりあえず前から気になっていた新着記事の日付とタイトルの順番を変更。

デザイン、コンテンツから新着記事を選択。
右上のコンテンツHTML編集で

<div class="sidetitle"><% content.title %></div>
<div class="side">
<% content.header -%>
<% loop:list_article -%>
(<% article.createstamp | date_format("%m/%d") %>)<a href="<%
article.page_url %>"><% article.subject | tag_break %></a><br
/>
<% /loop -%>
<% content.footer -%>
</div>
の5行目
(<% article.createstamp | date_format("%m/%d") %>)
を</a>の後ろに移動。


やっとこれで、すっきりした。

Seesaaブログ、最近パワーアップしてますね。
あとはブログポータルの部分を整備してもらえたら良いのだけれど。
ジャンル別のランキングとかあると助かるんだけどな。


2005年03月08日

良いタイトル、良い内容

会社にとって試算表をはじめ、いろいろなデータというのは非常に大切です。

単に毎月の売り上げだけ見て「増えた、減った」と一喜一憂してるだけではだめだというのは、このブログを読んでくださっている方は理解しているでしょう。

さて、ホームページにおいて試算表に当たるのがアクセス解析です。
Seesaaには比較的強力なアクセス解析がついています。
このアクセス解析では、日にちごと、月ごとの
・ページ別アクセス
・時間毎のアクセス
・リファラ
・検索エンジン
・検索ワード
・OS
・ブラウザ
を見ることができます。

日々「何人見てくれたのかな」と楽しみに見るのも良いのですが、それだけしか見ていないというのは
「今日の売り上げはいくら」
で一喜一憂しているのと同じす。
せっかくデータが出てくるのですから、活用しましょう。

まず、見たいのがページごとのアクセスです。

記事を投稿してから丸一日くらいのアクセスを比較して、アクセスが多い記事はタイトルが良い記事です。
今後のタイトル付けの参考になります。
(ただ、他にトラックバックしたとか、追記があると、アクセス数は増えるので、同列に比べられませんが)

それから記事を投稿した後、訪問者数に対するページビューの割合が高くなる記事というのがあります。
これは、その内容が多くの人に興味を持ってもらった結果、ほかのページも見に行ったわけです。だからそのような記事は、内容が良かった記事だと考えても良いでしょう。

良いタイトルというのは、多くの人を連れてきてくれるもの、良い内容というのは、多くのリピーターを作ってくれます。

posted by 深田 at 06:04 | Comment(2) | TrackBack(1) | ビジネスブログ | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
2005年03月07日

続きを読む機能について

続きを読む、(追記、extend)という機能は、英字新聞で最初の数段落だけを読ませるための機能である。
したがって、日本での日記的なブログの使い方では使い方が難しい。

続きを読む
posted by 深田 at 15:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | ブログのコラム | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
2005年03月06日

休日に読まれる記事

この一ヶ月あまりブログ漬けの毎日。
毎日頭のどこかでブログのネタを考えていた。

ブログを始めてからここまで、何とか毎日ブログのカレンダーを埋めることができている。
ブログは毎日書くなカレンダーなんて消してしまえなどの記事を書いておきながら、我ながら矛盾している。

だから休日の今日くらい、ブログ、休み、としてしまおうかと思った。

ところで、たまに
「今日は忙しくてブログ休み」
などという記事を見かけたりするが、あれはちょっと見苦しい。
書けなければ、書かなければいいのに、と思う。
あれも、カレンダー恐怖症なのだろう。

いや、脱線。話を戻す。
今日はカレンダーに穴を開けようかと思っていたら、ちょっとおもしろいことに気づいてしまった。

休日のアクセス動向は、このブログの場合平日と違う。

Seesaaブログのアクセス解析は、ページごとの訪問者数、ページビューを見ることができる。
その日、その日でどのページがどれだけ読まれたかわかるのは、非常に参考になる。

で、このブログの場合、平日はブログの書き方無料ブログを仕事に役立てるなどカテゴリページを読む人が多い。そのほかちょっと硬派なタイトルのページなど。
しかし休日は、比較的柔らかめのタイトルの記事が個別で読まれている。

やっぱり休日は、軽いものの方がウケがいいのだな、と納得。

すみません、休日なのに堅い話で・・・

posted by 深田 at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログのコラム | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
2005年03月05日

未来検索が過去検索?

以前、ライブドアの関連blog情報の話を書いた。
うまく使えば、アクセスアップに使えるのではないかと。

実際、一度は関連blog情報に掲載され、かなりのアクセスはあった。
が、あまり関連性のないブログが関連blog情報に掲載され、アクセスアップしても意味はない。お互い迷惑な話である。

ライブドアの株価に関連した記事を書いているのならば、朝7時台に記事を投稿ることで、ライブドアファイナンス・ライブドアの関連blog情報に掲載される率が高いので、やる意味はあるだろうが、このブログではそこまでやる価値はない。

ただ、ライブドアで関連blog情報が表示されるのは、ファイナンスのページだけではない。
ニュース内でも関連blog情報が表示されることがある。

そこで、「ブログ」をキーワードとして探してみたのだが、この検索語で調べると、なぜかいつも決まって同じ記事が最初に表示される。

これはなぜか?と注意深く見てみると、日付が1969年になっている。
未来検索の表示順の「2000年問題」と同じようなバグ?
となると、1969年で記事を投稿すれば・・・。やってみた。

しかし、それだとうまく行かない。

未来検索の場合、ページをインデックスするのにRSSを受け取っているのではなく、ロボット型検索エンジンと同じように、クローラでインデックスしているもようである。
したがって過去の記事を投稿しても、ブログトップページに表示されないため、いつまでたっても、未来検索にインデックスされない。

ならば、ブログの最初の記事を1969年にしたらどうか、ということで取得したままで放置してあったブログの最初の記事を1964年にして投稿・・・。

結果、確かに未来検索にインデックスされたが、日付は書いた日のものになってしまう。
パソコン自体の内部時計を1969年にしてみたら、とも思ったが、どうも効果はなさそうに感じてやっていない。

ここでギブアップ。

でも、何であの記事は1969年なのだろう?
posted by 深田 at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログのコラム | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
2005年03月04日

小学生にシャーペンを使わせない、電気的な理由

今日見かけた仕事のブログは、ここ。

蜂須賀電設さんのブログ。
電気屋さんのブログですが、残念ながらブログからホームページは確認できませんでした。

電気に関して、いろいろ興味深い記事があるのですが、私が思わず「へ〜」と思った記事がこれ。

小学生にシャーペンを使わせない、電気的な理由

そんな理由もあったんだと、思わず納得。

ランキングってどうよ

人気blogランキングというものがある。
最初に知ったのは、とあるブログ。
ここがひどかった。

ブログの最初に
ランキング参加、まずはクリック

などと書いてあってなかなか本題に入らない。
本題に入ったかな、と思ったらまた途中で
ランキング参加、クリックしてください

そして最後にだめ押しの
ランキング参加、クリックしてください

それでも内容がすばらしければ納得するのだが、たいしたことを書いていない。
あれではランキング上位にいるためだけに、記事を書いているとしか思えない。

これで私は、一発で人気Blogランキングが嫌いになった。
あんなところの上位にいるブログなんて、そんな「こそく」な手段を使っているブログだろうから見る価値なんかないだろう、と。

しかし先日、ものは試しに、と人気Blogランキング上位のブログを見てみた。

確かにそういった手段を取っているブログもあるが、そうでないブログもある。
それどころか、「こそく」なことをやっていないにもかかわらず上位にいるブログは、やはり良いことを書いている。

と言うことで、「こそく」な方法を使わずに、どこまでランキングがあがるか実験してみたいと思う。


人気blogランキング
posted by 深田 at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログのコラム | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
2005年03月03日

ブログを始めて増えたこと

ブログを始めて増えたこと
続きを読む
posted by 深田 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果

Yahoo!Blogおそるべし

以前Yahoo!Blogで試験的に作ったYahoo!ブログ 試験中だが、そのときはYahoo!ブログベータの印象でも書いたとおり、アクセス数がすごい、というだけの印象であった。

今日たまたま、私が開設しているブログの検索エンジンのインデックスがどうなっているか見てみた。
何かやたらYahoo!Blogで開設しているYahoo!ブログ 試験中のインデックスが多い。
このブログでは60の記事を書いているのだが、Yahoo!ブログ 試験中ではたった12個の記事しか書いてない。
なのに
このブログinqsite.seesaa.net site:inqsite.seesaa.netでは53ページしかインデックスされていないのに対し
Yahoo!ではblogs.yahoo.co.jp/inqsite site:blogs.yahoo.co.jp/inqsite68ページもインデックスされている。

これは検索エンジン最適化において非常に有利に働くと思うのだが、ちょっと調べている余裕がない。
どなたかSEOに詳しい方、調べてみてください。
posted by 深田 at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログのコラム | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果

メルマガバックナンバー

「メルマガ版 無料ブログでビジネスブログ」の第2号を本日発行しました。

創刊号、第2号はバックナンバーから見ることができます。
posted by 深田 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネスブログ | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果

ターゲットを意識する

一般のブログならば千人に読んでもらえるブログは、百人にしか読んでもらえないブログより「良い」ブログでしょう。

しかしビジネスブログの場合、
「千人読んでもらった中で、一人しか買ってくれないブログ」は、
「百人しか読んでもらえなくても、十人が買ってくれるブログ」に劣ります。

たとえば女性化粧品を扱っている仕事のブログで、読者の大部分が男性というビジネスブログは、あまり良いビジネスブログとは言えませんよね。
女性がターゲットならば女性に読んでもらえるブログ、それも若い独身女性向けなどのように
年齢層まで絞ってしまった方が、良いブログになります。


posted by 深田 at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネスブログ | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
2005年03月02日

適当な段落切りは良くない

作文ルールに従わないわけ に犬尾太さんからコメントをいただきました。

この作文ルールに従わないわけ というのは、私が日本語作文のルールのひとつである、
「段落を変える際には改行し、段落の頭を一文字下げ、段落内では改行しない。」
に対し、そうするとパソコンでは読みにくい(読みにくかった)ので
「一文ごと改行。段落間で空白行を入れる」
というスタイルをとります、と言い訳したものです。

それに対して
「 しかし、おっしゃるような書き方だと、『段落(パラグラフ』」という概念が、破壊されてしまうと思います。」
という意見をいただきました。
早速、犬尾太のブログを拝見させていただきました。
その中の 「オンライン文章作法」は
・漢字の使いすぎに注意
・多くのブログは、段落の概念がない
など いろいろと参考になる記事が書かれています。

で、段落について、私なりにもう一度考えてみました

文章において段落というのはとても重要です。
一段落ごと要約することで、文章のあらすじがわかる文章であれば、読んでわかりやすい文章となります。
したがって段落というのは、文がたくさんになったから適当に分ける、という使い方をしてはいけないでしょう。
段落を分ける必要がなければ、分けてはいけませんし、必要があれば、分けなければいけません。

そのために、日本語文でも英文でも、文章の中でどこが段落の区切りであるか、わかるようにしています。
その方法として、日本語作文のルールにおいては「改行、一字下げ」が使われています。

さて、HTMLにおいてのルールでは、段落は<p>要素で囲むようになっています。
<p>でくくられた段落間は、通常ブラウザでみると1行程度の空白ができあがります。
これは英文においての「パラグラム」の表現の仕方を、そのまま使っているからででしょう。

日本語ブラウザの標準表示で、段落間の表現を「改行、一字下げ」となっていれば問題はないのです。
しかし現状はそうではありません。標準では段落を、英文と同じように空白行で表現しています。
(ちなみに、CSSを使えばそのような表示にさせることも可能です。
日本語にきちんと対応させたいのであれば、 <p>要素のマージンとパディングをなくして text-indent: 1em ; を指定すれば、段落の頭を自動で字下げして表示してくれます。)

しかし、空白行を挿入するという表現で段落が明示されていれば、さらに字下げをする必要はないのではないかと思っています。
あくまでも、必要はない、と思うのであって、入れることに反対しているわけではありません。
単に私の、段落で一字下げないスタイルの言い訳です。
別にこのスタイルにこだわっているわけではありません。
読みやすくなると思ったら、変えてゆくつもりです。

ついでに言うと、昔は、行の先頭に空白文字を入れた場合文字化けする危険性があったというのも、パソコン世界で「一字下げる」習慣がなくなった一因かもしれませんね。

posted by 深田 at 17:40 | Comment(4) | TrackBack(2) | ブログの書き方 | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果

ライブドア、関連Blog情報その後

ライブドア、関連Blog情報で、ライブドアのあちこちにある「関連Blog情報」に、あまり関連性がないようなブログが表示される話の続きである。

これは単に、未来検索で検索されるブログが、表示されているだけのようだ。
たとえば先日の例であれば「ライブドア」が含まれてたためにlivedoorファイナンス、ライブドア中の関連blog情報に表示された。
「ビジネスブログ」ならその関連ニュースのページに。

ただ、この関連blog情報の更新回数が少ない。1日に2〜3回程度ではないかと考えられる。
したがって一度関連blog情報に掲載されると、結構な時間そこからのアクセスがある。

これっていうのは現在のところ、うまく使えばブログのアクセスアップに有効な手段かもしれない。
しかし、このような状態というのは、本当にその情報が欲しい人にとっては、あまりよい状態ではないだろう。
早めの対策(更新時間を短くするなど)をするべきだと思うのだが。

ランキング試験中、興味があったら

posted by 深田 at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログのコラム | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
2005年03月01日

エキサイトビジネスブログ

企業のブログを紹介する「エキサイトビジネスブログ」が正式提供
エキサイトは、企業が運営するブログなどを紹介するビジネス情報サイト「エキサイトビジネスブログ」の正式サービスを3月1日より開始した。
もう、しばらく前からベータ版として始まっていた「エキサイトビジネスブログ」ですが本日正式サービスになったもよう。

実は2週間くらい前に、ここから登録申請をしたのだが、未だ音沙汰なし。
今回、正式サービスになったのを受けて再度登録申請してみたのだが、さてどうなることか。

しかし、前回申請が通らなかったのはちょっと納得がいかないところ。
エキサイトビジネスブログの算定基準

・事業法人または個人事業主がビジネスを目的に運営している
・運営者名、概要、連絡先が明記されている
・運営者のウェブサイトにリンクされている
・RSSを配信しているサイトである

には、はずれていないはず、なんだけどな。
posted by 深田 at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログのコラム | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果

spamじゃないんですけど

先日から告知していました、「メルマガ版 無料ブログでビジネスブログ」、本日配信いたしました。
おかげさまで250人もの方に、配信させていただくことができました。(感謝、感謝)

ところが・・・
私の「受信トレイ」には「メルマガ版 無料ブログでビジネスブログ 創刊号」が配信されなかったのです。

ではどこに・・・
と言うと「spam」フォルダ。


私はいくつか Web サイトを作っているため、毎日50通くらいのスパムメールを、送って、いただいて、いる。
スパムメールが増えだしたころから、仕事にならないので対策として POPFile と言う自動メール振り分けツールを利用している。
いろいろとアンチスパムソフトを試してみたのだが、このPOPFile はメールの内容で自動にメールを振り分けてくれ、非常に便利なのである。
いつもは、しっかりスパムと、それ以外のメールを振り分けてくれる。

ところが、これが「メルマガ版 無料ブログでビジネスブログ」を、スパムと判定したもよう。
題名には「無料」という、スパムが使いそうなキーワードを含んでいるとはいえ・・・


かわいそうなことに、この、記念すべき、メルマガ創刊号は、私のメーラーの中で
[spam] メルマガ版 無料ブログでビジネスブログ 創刊号」
と言う題名で保管されることとなった。
posted by 深田 at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネスブログ | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果

うまい文章を書こうと思うな

プロの小説家やエッセイストはもちろんのこと、ブログを読んでいると
「この人文章がうまいなー」
と思うことが多々ある。
それに反して自分のブログを読むと、なんて下手な、おもしろみのない文章であるか思い知らされる。

しかし文章がうまいというのは、天性とそれまでの積み重ねによるものだろう。
素人がおもしろい文章を書こうと思っていると、先に文章のほうが笑ってしまって読み手がしらけてしまうことが多い。
だから文章を書き慣れていない素人としては、うまい文章を書こうとしてはいけないのである。

その分、わかりやすい文章を書く努力だけはしなければいけない。
何回か読み直し、句点の位置や修飾語の順番を変えることで、わかりにくかった文もわかりやすくなる。
そういった努力さえしていれば、そのうち文章なんてうまくなってくるに違いない。

と自分に言いきかせている。
posted by 深田 at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログの書き方 | edit このエントリーを含むはてなブックマーク テクノラティ リンク検索結果
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。